感想文

いろんなものの感想文です twitterID:@seiyouhino

コミティアに行って来ました①

 

先日、コミティア126に行ってきました。

 

生まれて初めて同人誌即売会というやつに行きました。

 

きっかけは好きな小説家の方が出展されるのをTwitterで見つけたから。

 

「作曲少女」「作詞少女」というライトノベルを書かれてる仰木日向さんという方がいて、

 

僕はその2作品がとにかく好きで、もっとこの人の書いた作品が読みたいなってずっと思ってたんですが、

 

コミティアで新刊が出るって知って、

 

行くしかねぇと。

 

しかもコミティアで出す理由が、

 

「心理描写がエグ過ぎて普通に出版するのが難しい。完全に読む人を選ぶ作品」だからだそう。

 

買うしかねぇと。

 

「作曲少女」「作詞少女」共に登場人物が現実に押し潰されそうになるシーンがあって、そこが僕は好きなのですが、

 

それのさらに過激なバージョンが読めるなんて。

 

石に齧りついてでも手に入れるしかねぇと。

 

そう思って参加を決めた次第でした。

 

もともと同人誌の即売会には少し興味があったのですが、

 

1番有名なコミケはなんか人が多過ぎて怖そうだし、なんか迷いそうだし、時期がちょうど仕事忙しい時だしで、尻込みしてたんですよね。

 

コミティアはやや小規模(コスプレとか企業ブースが無くて、基本同人作品の販売のみ)なので、初めて参加するにはハードル低めな気がして、割とすんなり「行こう」って思えました。

 

参加決めた段階では「まあとりあえず行ってみっか!」くらいのテンションだったのですが、

 

まさかこの後うなぎ登りにテンションが上がっていくとは思っていませんでした。

 

—————————————————

 

ここまで書いてて気がついたのですが、

 

今回メチャクチャ文章が長くなりそうなので、一旦ここで区切ります。

 

それだけ楽しかったんです…ワクワクしたんです…

 

全部で3〜4回くらいになりそうな予感がしてます。書いてみないとわかりませんが。

 

一旦失礼します。