感想文

いろんなものの感想文です twitterID:@seiyouhino

バットマン

 

 

超有名だけど観たことないシリーズ。

 

 

 

 

 

 

ちょっと調べてみたんですけどバットマンってアメコミが原作で派生作品メチャメチャあるんですね。

 

 

 

 

 

 

今回僕が観たのはティム・バートンが監督のヤツです。多分バットマンの映画っつったらこれが1番有名なんでねぇか。

 

 

 

 

 

 

 

公開されたのは1989年。ちょうど僕が産まれた年です。

 

 

 

 

 

 

 

なのに全然古臭さを感じなかったです。面白かった。

 

 

 

 

 

 

意外だったのがバットマンってそんなに超人って訳でもなかったこと。

 

 

 

 

 

 

シンプルに人間としての能力は優れてるけど、なんらかのスーパーパワーみたいなのは無いんですね。

 

 

 

 

 

 

敵のジョーカーも頭こそぶっ飛んでイカれてるもののこっちもただの人間なんですよね。

 

 

 

 

 

 

でもそこがリアルで良かった。

 

 

 

 

 

 

あとバットモービルはワクワクしましたね。乗りたい。

 

 

 

 

 

 

バックトゥーザ・フューチャーのデロリアンと言い向こうの面白い映画は決まって乗ってみたいと思う車が出て来ますね。

 

 

 

 

 

 

やっぱ面白いモンって時代を超えて面白いんだなぁと再認識しました。続きも掘って観ていきたいです。