感想文

いろんなものの感想文です twitterID:@seiyouhino

セッション

 

 

評判の良さからの期待値の高まり過ぎでなかなか観るのに踏み切れなかった作品。

 

もったいぶっててもしょうがねぇなと今更気がつき観たんですが高まった期待値を遥かに超えてきましたね。オモロイ。

 

マジでオモロイ。

 

あっという間に終わっちゃった感ありました。実際時間もやや短めか。

 

フレッチャーってイカれた音楽教師がね、とにかく大暴れしてるんですけどね、

 

この人を見て異常だと思うか正常だと思うかで作品の見え方が変わってくると思うんですよね。

 

僕は正直こーゆー人の方がたぶん人間としては正常なんじゃないかなと思っているので、彼の行動や言動をワクワクしながら観てました。

 

「行けっ!そうだっ!もっとやれ!」って思ってました。

 

ぶっ飛んだことをするたびに「コレコレ!こういうのが観たいんだ!」って。

 

もしかすると観てる人間の本性が暴かれる作品かもしれません。

 

俺の心の中にフレッチャーみたいなヤツいるかもしれない。

 

基本そのフレッチャーってオッサンは正しいことしか言ってないです。ただ言葉遣いが死ぬほど汚い。

 

おそらくセリフの4割くらいが「◯ァッキン」で構成されてます。どんだけ言うんだ。

 

でもしかし本当に魅力的なキャラクターです。

 

[才能]VS[狂気]って誰が考えたのかこれ以上ないキャッチコピーだと思います。

 

自分の本性と向き合うのか好きな人にはピッタリの作品だと思いました。

 

映画館で観ておくべきだった…