感想文

いろんなものの感想文です twitterID:@seiyouhino

家族のそれから

 

f:id:seiyouhino:20181013130117j:image

 

 

 

ひぐちアサさんの初期作品を2連続で。

 

「ヤサシイワタシ」と一緒に通販で頼んだのですがちょっと遅れてて昨日仕事から帰ったら届いてて、そのまま睡眠時間持っていかれました。

 

表題作の「家族のそれから」と、読み切り作品の「ゆくところ」の2作品が収録されているのですが、

 

まあデリケートな話題に思いっきり踏み込んでました。

 

特に「ゆくところ」の方。

 

『投稿作でしかカッテはできないと考え、好きホーダイやろうと思っていました』ってあとがきに書いてあったのですが、まさに好きホーダイでした。完全ノーブレーキ。

 

書きたいこと思いっきりそのままドカンとぶつけた感がしとどにでてます。

 

やっぱ『初期衝動』ってスゴいですね。

 

「家族のそれから」と「ヤサシイワタシ」を経てるから、「おおきく振りかぶって」はあんなに面白いんだなと思いました。

 

おお振り」になってやっとひぐちさん自分の力のコントロールというか、力加減ができるようになったんだなぁという感想。

 

初期2作品では「ドン引きされても構わない究極の心理描写」、「おお振り」では「ギリギリ引かれないレベルのスレスレの心理描写」が描かれてるなと思います。

 

おお振り」好きな方で読んだことない人是非読んで頂きたい。