感想文

いろんなものの感想文です twitterID:@seiyouhino

本の本/夢眠ねむ 著 ②

 

 

上手く一回にまとめられなかった部分を追記で。

 

「本の本」で紹介されてた内容の一つに、

 

いわゆる「大型書店」ではなく、「町の小さな本屋さん」的なお店があって、

 

そのお店は、元々チェーンの書店で働いてた人が出世して管理職になっちゃって、けどやっぱり本が売れる現場に居たいから自分で本屋開いたっていうお店でした。

 

「独立系書店」って言うらしいですけど。

 

何が大型書店と違うかっていうと、6割くらいはデータ取って「売れそうだな」って本を並べつつ、残りの4割は自分の好みの本を並べると。

 

個人的にそれ「めっちゃエエやん!」ってなりまして、「そーゆーの大好き!」ってなりまして。

 

しかも店内に買った本読めるカフェスペースもあるらしくて、

 

「素敵やん!素敵やん!」ってなりまして、

 

何が言いたいかってそんな本屋さん増えて欲しいなって。

 

そんだけ。

 

「本の本」に載ってたお店は絶対行きます。