感想文

いろんなものの感想文です twitterID:@seiyouhino

本の本/夢眠ねむ 著 ①

f:id:seiyouhino:20180916023736j:image

 

 

本好きな人が本屋さんをやりたいと思って、

 

 

 

 

 

 

そのためにはまずどんな風に本が出来上がるのかを勉強しよう!

 

 

 

 

 

 

ってな本。

 

 

 

 

 

 

でんぱ組.incが好きで、その中でもズバ抜けて頭良いなって思ってた夢眠ねむきゅん。

 

 

 

 

 

 

そんな人が書いた本ってだけで気になって買ったのですが、

 

 

 

 

 

 

忙しさにかまけてしばらく鞄に入れっぱなしになってたのをやっとこさ読み終わりました。

 

 

 

 

 

 

ただの「本への愛の塊」でした。素晴らしく「良い本」でした。

 

 

 

 

 

 

本屋さんだけでなく、出版社や取次、編集者、校閲者、装幀家など本に関わる様々な人との対談が書かれているのですが、

 

 

 

 

 

 

全てのセクションの魅力が引き出されてて、改めて夢眠ねむの頭の良さを思い知りました。人の良いとこ見つけるのが上手い。

 

 

 

 

 

 

あと個人的に昔少しだけ本屋でバイトしてたことがあったので、日販とかISBNとかのワードが出てきたときに「おっ!」てなったのがちょっと嬉しかったり。

 

 

 

 

 

 

単なる憧れだけじゃなくて、心からしっかり勉強してきたんだなってのが伝わる一冊。

 

 

 

 

 

 

「こんな人が作る本屋さんって、さぞかし素敵なんだろうな」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いつか実際に「夢眠書店」が開店することを心待ちにしています。