感想文

いろんなものの感想文です

映画 銀魂(実写版 1作目)

 

 

観ました。安定のAmazonプライムで。

 

 

 

 

 

 

噂に違わぬ最高のクソ映画でしたね。

 

 

 

 

 

 

正しい泥舟の乗り方ってこうなんだな。

 

 

 

 

 

 

ほぼ100パー爆死すると言われているジャンプ漫画の実写化。

 

 

 

 

 

 

もう爆死しないのは無理だから、いかに面白く爆死するかを考えて作ったんでしょうね。

 

 

 

 

 

 

腹括って作ったんでしょうね。振り切ってたもん。

 

 

 

 

 

 

原作者も言ってたもんなあ。「みんな銀魂と一緒に死んでもらいます」って。

 

 

 

 

 

 

超豪華キャストがもれなく爆死してた。色々勿体無さすぎた。金使い過ぎでしょ。

 

 

 

 

 

個人的にはヤスケンが1番面白かった。ハマり役過ぎた。

 

 

 

 

 

あと個人的にグッときたのは近藤さんの配役。

 

 

 

 

 

 

大河ドラマ新選組近藤勇に1番憧れてた(ように僕には見えた。異論はあると思うけど)藤堂平助を演じてた6代目中村勘九郎が、近藤勇をモチーフにしたキャラクターを演じてるのを観て、一人で勝手にグッときて泣きそうになってました。

 

 

 

 

 

 

 

2も観に行きたいなぁ。と素直に思いました。

 

 

 

 

 

 

面白かった。