感想文

いろんなものの感想文です twitterID:@seiyouhino

救急戦隊ゴーゴーファイブ

 

 

なんでかはわかんないんですけど、急に気になったので観ちゃいました。

 

救急戦隊ゴーゴーファイブ。19年前の作品ですって。

 

なんでかゴーゴーファイブが一番記憶に残ってた。近い年代の作品だとギンガマンも好きだったな。

 

勿論Amazonプライムで観たんですけど流石に全部は観れないので要所だけ摘んで観ました。

 

今になって観て気がついたんですけど、結構毎回ギリギリの戦いしてますね。意外と。敵の強さ設定が高めの気がする。

 

負けてる描写も多いし。煙幕とか使って逃げたりもしてるし。

 

でもそこが妙にリアルで良いなって思いました。

 

あと特徴的な点としては味方側に未知のパワー的なモノがないってとこ。変身スーツもロボも人間の発明でなんとかやってるところが良いとこですね。

 

ピンチで奇跡のパワーが!

 

みたいなのなかった気がする。

 

ご都合主義がない訳ではないけどギリギリまで削ってる感を感じました。

 

そーゆーの大事。個人的にだけど。

 

オッサンになってから観ても充分面白いなって思えるのはやっぱ凄いなと思いました。いくつになっても男の子なのかな。

 

もともとそんなに特撮好きってわけでもないんですけど迂闊に近づくと沼にハマりそうですね。

 

 

 

 

 

 

 

オチは特に無し!